So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

【衝撃画像アリ】 町田樹 が突然の引退宣言にファンから悲鳴! 理由は?? [スポーツ]


日本フィギュアスケート男子 ”熱い男” 
町田樹選手(24)
machida1.jpg
12月28日に行われたフィギュアスケート全日本選手権の
フリープログラム演技終了後に、突然の
『引退表明』
をしました。

フリープログラム演技が終了し、決して満足のいく演技だったとは
言えない内容だったのですが、まさかの引退発表に会場は騒然
としてしまい、ファンからは悲鳴もたくさん聞こえました。

来年3月には、中国の上海で行われる、世界選手権には、
この全日本選手権結果で5位に終わった町田選手でしたが、
既に代表としてメンバーに選考されていましたが、突然の
引退表明から代表も辞退、代わりに無良崇人選手が代表に
繰り上げとなりました。

こちらは引退表明後のエキシビジョンでの町田選手です。


一番最初に、”熱い男” という表現をしましたけど、これの
意味はわかりますか?

町田樹選手は、今ではオリンピックにまで出場できる
トップアスリートとして認められ、ソチ五輪では5位入賞と
素晴らしい結果を残しています☆

☆スランプ時代☆
そんな町田樹選手は、結果が出ず伸び悩み、もう
スケートはやめようと考えていた時期がありました。

そんな時に取った行動が周りに衝撃を与えました・・・
その衝撃の行動が、こちらです!!
machida3.JPG

な・な・ななんと坊主頭にしてしまったのです!!



☆スランプを乗り越え☆
フィギュアスケート選手にとって、音楽に合わせて滑りと表情・
体全部で表現をするスポーツなので、さすがに周りからは
『坊主はどうかな??』
と驚きひかれたといいます。

でも、これでダメだったら!という思いで坊主にして、日々の
練習に取り組んだ結果、メキメキと成長して、オリンピックの
男子フィギュアスケート男子の代表になりました。


フィギュアスケート界では、”異端児”とまで言われていました☆

そんな異色なスケーターには、当然ファンも多かったので、この
突然の引退表明には驚きを隠せなかったようですね☆

machida2.jpg

引退表明後には、スケート会場の氷を触り、感謝の意を
表していました。

周りからはまだまだやれる!と惜しむ声が多かったのですが、
この時の解説者からは、
『ちょうどいい時期だったのかもしれませんね・・・』
という言葉も飛び出してきました。

それは、新世代の台頭です。
全日本選手権の結果は、1位が羽生結弦選手、
2位が宇野昌磨選手、3位が小塚崇彦選手でした。

2位にジュニア選手権優勝の18歳、宇野昌磨選手が食い込んで
来たことに対しての解説でもあったと思います。

だからこそ、”いい時期”と言われたのかもしれませんね。


☆引退後は?☆
突然の引退表明をした町田選手でしたが、引退後の活動として、
『早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士2年制に入学し、研究者を目指したいと思います』
と発表しました。

すでに来年4月からの入学が決まっていました。
スケートでハードなトレーニングをしながら勉学にも励み、
合格していたのです。

やっぱり異端児と言われる所以は最後までありましたね☆

自分の人生の先を考え、しっかり行動されていた町田選手は
さすがですねーと思います。

これからは、スポーツ科学研究者としての勉強をされるということなので、
またいつかフィギュアスケートに携わることもあると思うので、
楽しみににしていたいですね☆

町田樹選手、現役生活お疲れ様でした!

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【速報】 テニス錦織圭 ファイナル準決勝 賞金が凄すぎる! ジョコビッチに敗れる [スポーツ]


男子テニス界の ”神8” が集う大会、ATPファイナル準決勝戦
実はこの大会の賞金が破格で凄すぎます。続きは後半で

日本人テニスプレーヤーとして今や大人気の、
錦織圭選手(24)
nishikori2.jpg
※画像 http://prcm.jp/album/6accbdb9fbc2/pic/32574258 より

日本人選手として初のATPファイナル準決勝に進出し、
日本中が注目していると言っても過言ではない
『勝負の一戦』は、先ほど終了しました。

結果は、
1-6、6-3、0-6
のフルセットの末、錦織選手の敗北でした。

対戦相手は、男子テニス世界ランキング1位
王者 ノバク・ジョコビッチ(27)
jokobicchi1.jpg
画像http://prcm.jp/album/tennisdaisuki/pic/15487783より

ジョコビッチ選手は、昨年・一昨年と、この
ATPファイナルを連覇しており、文字通り
現在の世界ナンバーワンプレーヤーです。

しかし錦織選手は、この絶対王者に対して、
まだ記憶に新しい今年の9月に行われた、
全米オープン準決勝にて、ジョコビッチ選手と
対戦し、勝利したのです☆
ハイライト動画がこちら


錦織圭選手はインタビューでこう答えていました。

『勝てない選手はもういないと思う』

これは、今年から専属コーチとして迎えた、
マイケル・チャン コーチのメンタルの教え
からくる絶対的自信でもあります。

結果はフルセットの末の敗退ですが、
今大会でも旋風を巻き起こしてくれた
錦織選手は、今大会の敗戦をバネに、
更なる飛躍した姿を見せてくれることでしょう☆

近い将来、日本人テニスプレーヤーとしては
初となる歴史的快挙、
『男子テニス 世界ランキング1位 錦織圭選手』
が誕生するかも・・・^^

本当に期待できますし、皆さんで応援していきましょう!^^

さて、冒頭で書きました、この大会の賞金をご存知でしょうか?



今年の男子テニス界で活躍した8人(リザーバー2人)
nishikori3.JPG
と言われている、
テニス界最高峰を決める大会”ATPツアーファイナル” 

今シーズンだけで約80もある”ATPツアーファイナル”
の中で活躍した通算成績上位8人のみが参加できるこの大会は、
『テニス界の神』
を決める大会とも言われています☆

今大会は、まさに”神”の名にふさわしい待遇なのです☆

この大会の待遇についての錦織選手は
『ロッカールームも一人ひとりにあって、鏡には
”Kei”と書いてあったりこの特別感は他では
味わえないと思う』

とコメントしているほどです。

『大統領級の待遇』
と言われているこの大会☆

選手一人ひとりにお付きの人が付いたり、
送迎は
『900万円以上のベンツ』
しかも選手一人に1台です☆

選手の宿泊ホテルは、
『最高級5つ星ホテル』
スイートルームは1泊およそ20万円と言われています。
食事はフレンチなどの豪華料理、

そして、今大会の賞金も、
『神クラス』
なのです。

このツアーファイナルに参加するだけで、
『参加賞金約1700万円』

さらにグループリーグでは、
『1勝する事に約1700万円』
『準決勝で勝利で約5500万円』
『優勝すると約1億1250万円』


例えばグループリーグ全勝で準決勝・決勝と勝利して
優勝すると、獲得賞金総額は、
『約2億3000万円』
というまさに賞金も”神級”なのです☆

選手はお金だけのために戦うわけではないですが、
間違いなく選手のモチベーションを上げてくれる大会
であるわけです。

神8の名にふさわしいすごい大会だったんですね!

残念ながら決勝進出は逃してしまった錦織選手ですが、
今後の試合も応援し続けていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【速報】 錦織圭 ファイナル フェデラーにストレート負け [スポーツ]


イギリスのロンドンで行われている男子テニスの
『今年最高選手トップ8』
が集って競われる、
”ATPワールドツアー・ファイナルズ”3日目

もはや【日本テニス界の貴公子】
から、
【世界テニス界の貴公子】
になりつつある、
錦織圭選手(24) 世界ランキング5位
nishikori1.JPG

初戦では、過去に3戦3敗を喫している因縁の相手、
アンディ・マリー(27) 世界ランキング6位
に、2-0のストレート勝ちを収めて、勢いに
乗っている錦織圭選手☆

3日目の相手は、
テニス史上最高プレーヤー】
とまで言われている、テニス界の
『レジェンド』
ロジャー・フェデラー選手(33) 世界ランキング2位
federer1.JPG

錦織圭選手が、『憧れの選手』としている、
フェデラー選手との対戦成績は、
2勝2敗の五分☆

最近の対戦は、ゲイリーウェバー2014の準決勝


この時は圧倒されての敗戦、、、

しかし勢いに乗る貴公子は、今回こそ!と望んだが結果は、
3-6
2-6
の”2-0でストレート負け”

やはり『レジェンド』は強かった。
これで、ATPファイナルの錦織選手の成績は、
1勝1敗。

負けられない戦いが続きますが、次の対戦相手は、
世界ランキング8位のミロシュ・ラオニッチ選手

ラオニッチ選手は、同日アンディ・マリー選手に、
2-0で敗れており、2戦2敗。

ここは踏ん張ってなんとしても勝ってもらいたいと
応援しています!

頑張れ錦織圭選手!!

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

亀田問題 jbc 亀田ジム国外追放? [スポーツ]

お騒がせが途切れることがない、亀田三兄弟☆

今回は、次男大毅の統一戦です☆
kameda2.JPG
写真は亀田大毅

話題になっているのは、日本ではまだ馴染みの少ないボクシング団体、
IBF(国際ボクシング連盟) スーパーフライ級王者の亀田大毅(亀田)選手

王座統一戦でソリス選手に判定負けしたのですが、IBF王座を保持している

という問題にいて、日本ボクシングコミッショナー(JBC)との間でのやり取りです。

内容はというと、
前日の軽量で体重オーバーし、失格となったソリス選手、

本来なら、試合自体がキャンセル、という形でいいのですが、

結局試合は無理やり行われました。

その試合の結果についての王座の行方、という事でした。
kameda1.JPG

上記のように、本来無効試合であるが、亀田大毅選手がソリス選手に

試合に負けた場合には、IBF王座は空位になる、ということでした。

試合結果は、亀田大毅選手が2-1の僅差で判定負け


しかし、翌日には王座陥落、という結果から一転、

『亀田大毅選手が王座に残る』

という発表に変わったのです。

本来なら相手選手の失格で、行わなくてもいい試合だったので、

それでもわかるのですが、問題は、そのことを亀田陣営が

事前に知っていた、ということについてです。

亀田陣営が
『勝っても負けてもチャンピオン』という事を知りながらやっていた、ということになれば、問題だ、

ということなのです。

この問題は結局亀田陣営に問題があるとして、
日本ボクシングコミッションは、2月4日、亀田ジムの関係者に交付している

各種ライセンスについて、停止もしくは、取り消しの重たい処分を下すことを決定した。

元々が行わなくてもいい試合だったのでは?と思いますし、

最終的にこの判断は正しいのかな?と思ってしまいますが、

今後の亀田三兄弟にまだまだ要注目ですね☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

暴露 スポーツ選手の収入事情 [スポーツ]



2013年、日本プロ野球で日本一となった東北楽天イーグルス。

その最大戦力、優勝立役者といえば、ズバリ!田中将大投手ですね☆
tanaka1.JPG

マー君の相性でも親しまれているキャラクターですが、

そんなマー君が、小さい頃からの夢であったメジャーリーグへの移籍が決まりました☆

移籍先は、イチローも所属する、”ニューヨークヤンキース”

契約は7年となりましたが、なんと総額が約

『161億円!!』

で、ダルビッシュ有選手を抜いて、日本人最高額での契約だ。

一緒に渡米するということで、タレントの里田まいさんと共に

活躍を祈っています☆

スポーツといえば、野球やサッカーがテレビ中継も圧倒的多く、

『稼いでいる人が多いスポーツ』

という印象が強いが、スポーツ選手の収入を暴露してみます^^

スポーツ選手年収
1位 タイガー・ウッズ(ゴルフ)     約80億円
2位 ロジャー・フェデラー(テニス)   約73億円
3位 ブライアント(バスケットボール)  約63億円


と、意外にプロ野球選手やサッカー選手ではなかった。

もちろんCMや広告収入も入っているわけですが、この金額を個人で、

しかも1年で稼いでいる人が世界でいるということに、驚愕ですね^^;

スポーツというものは、生涯を捧げて取り組まれる方も多いですが、

まだまだマイナーなスポーツだと、資金繰りなどで苦しんでいる選手は

山ほどいます。

もっと活躍している選手にスポットを当てて、日本経済の活性化にも

つなげていってほしいと個人的には思います☆

スポーツ ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。