So-net無料ブログ作成

高倉健さん逝く、、残されたご家族 子供さんは?? [芸能]


”日本映画界の宝”

高倉健さん(83)が死去されました。
takakuraken1.jpg
画像http://prcm.jp/album/modelpress/pic/38825215

2014年11月10日午前3時49分頃、
次回作準備中、体調不良のため入院していた
都内の病院で、容態が急変し、亡くなられました。
病名は、”悪性リンパ腫”でした。

『往く道は精進にして
忍びて終わり悔いなし』

約60年にも渡る、”映画に生きた人生”に、
静かに幕を閉じられました。


深みのある演技と人柄から、多くの共演者から
「憧れの存在」
として慕われて来ました。

また、205本の映画出演という素晴らしい功績を
残されました。

その中でも、ご自身の認識としても、
『刑務所から出所した役が一番多かった俳優』
と言われており、2012年8月には、”富山刑務所”
にて、講演もしているほどでした。

そこでのスピーチのひとコマ、
「皆さんが一日でも早く、あなたにとって
大切な人の所へ帰ってあげてください」

と、力強く語りかけていました。

また、代表作の一つ、
「幸せの黄色いハンカチ」

監督 山田洋次(1977年)

は、高倉健さんの代表作の一つですが、
この作品で、「最優秀主演男優賞」を受賞しました。

「胃が痛くなるような感激です
ありがとうございました」

というコメントスピーチは名セリフでした。

『幸せの黄色いハンカチ』
監督をつとめた、山田洋次監督は、
「極めて繊細で、人の気持ちがよくわかるナイーブな、
怖いほどピリピリした神経の持ち主だったように僕は
思えますね。
健さん 僕と同い年なんですよね。
だから健さんが元気でいてくれることは、
僕にとってどれだけ大きな励みであるか。
僕にとって長い映画人生を歩んできたけれども
巡りあった二人の偉大な俳優 渥美清さんと
高倉健さん、それは間違いないですね。
今頃お二人が巡り合って話をしていらっしゃるのかな」

と、悲しみの声を挙げられました。

そして、感動作巨編

や、


さらには、ハリウッドにも進出されていました。


そんな高倉健さんの功績が認められ、昨年2013年11月には、
映画俳優としては初めての、”文化勲章”を受賞されました。

また、1970年後半には、中国で公開された、

2005年には

に主演。

中国でもその名を知られていました。
高倉健さん死去の訃報に対して、
中国外務省の会見では、
「彼(高倉健さん)は、日中両国間の文化交流のために
重要で積極的な貢献を果たした。我々は彼の逝去に
哀悼を示します」

と述べました。

国を超えて、素晴らしい影響を与え続けてくれました。

そんな高倉健さんのご家族は?


実は、意外なことに入院前まで都内で一人暮らしをしていました。

当時歌手だった
江利チエミさん(享年45才)

と、江利チエミさんが東映の映画にゲスト出演したのが
縁で交際に発展し、1959年に結婚しました。

では子供は?ということなのですが、
結婚後、江利チエミさんは1962年には妊娠するものの、
重度の妊娠高血圧症候群が発症して、中絶をせざる負えなくなり、
これが原因にもなり、子供を授かることが出来ませんでした。

またその後には、
チエミの義姉(異父姉)による横領事件(後述)などがあって、高倉に迷惑をかけてはならない、と1971年(昭和46年)にチエミ側から高倉に離婚を申し入れることに。チエミは数年かけて数億に及んだ借財と抵当にとられた実家などを取り戻す。
※ウィキペディアより

高倉さんはその後には、女優との熱愛などが噂されましたが、
再婚することなく、映画人生を全うされました。

先ほどの山田洋次監督もですが、多くの共演者から
悲しみの声が上がっています。
ご紹介します。

梅宮辰夫さんは、
「みんな健さんに憧れましたよ。
なかなかあれほど素敵な人はねえ。
いかに男っぽいかっていう、やっぱりあの
寡黙なところが、僕たちにとっては魅力的でしたね、、、
もう5年か8年待ってくださいよ!というのが
僕の思いですね・・」

と涙を流されました。

北大路欣也さんは、
「大変お世話になった後輩の一人です。
教えられ 叱られ 時には褒められました。
その嬉しさは、私のおおきな原動力であり
感謝の思いは悠久です。」


と、悲しみや感謝、残念という声が絶えません。

また、ネット上でも、悲しみの声が多数上がっています。

>【高倉健】 逝去後、色々な人々からの逸話が披露されました。 どれもこれも健さんの分け隔ての無い気遣い、気配り、思いやりについての話でした。 私もそうですが皆、人の生き方かくあるべしを感じたのではないでしょうか。 又一歩、日本が良くなりそうな気がします。 健さん、ありがとう。

>高倉健さん、映画に出てましたね。記念館ではビデオで流していた様な気がします。 素敵な俳優さんでした。

>高倉健さん亡くなったみたいですね。 残念です。


と、たくさんの方に影響を与えてきた素晴らしい俳優でした。

こちらの映画、『あなたへ』、は
遺作となってしまいました。


悲しみの声が尽きることはありませんが、高倉健さんが
日本映画や多くの人々に素晴らしい物を残してくれた
事は間違いありません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

高倉健さんの渋いCMもどうぞ


【記事 Ange】





スポンサーリンク



タグ:高倉健
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。