So-net無料ブログ作成

あのプリンスがまさかのDV!?に悲鳴! [芸能]



日本の歌の代名詞と言えば、

『演歌』

ですね^^

演歌は今も昔も日本人に愛されていて、

男性では、昨年末に”紅白出場引退宣言”をした

北島三郎さんをはじめ、細川たかしさん、山本譲二さん、

女性では、

石川さゆりさん、八代亜紀さん、天童よしみさん、

など、数々の名曲を産み出し、また、素晴らしい

歌声を届けていただいております。


”演歌”というものに対してのイメージはどうでしょうか?

私個人的には、『和』 というイメージがあります。

着物などが似合うなどのイメージもあります^^

同じようなイメージを抱いておられる方も

少なくはないのではないかと思います。


そんな、演歌、というものに対する、

『イメージを変えた第一人者』

と言っても過言ではない方が、

氷川きよしさん(37)
hikawa1.jpg

ではないでしょうか。

爽やかなイケメンルックスの持ち主で、

KIYOSHI、という名前でポップス系の歌もこなし、

幅広い層のファンが多いことでも有名です。

そんな中で、この歌も演歌ですけど、爽やかですね^^


『演歌界のプリンス』

などと呼ばれても、それに恥じることのない

真面目な姿勢や行動は、更に高評価を得ている要因です。


しかし、そんな『演歌界のプリンス』に、

スキャンダルが報じられました。


それは、今年1月から氷川きよしのマネージャー

を務めることになった”Gさん”が、

”氷川きよしさんから暴行を受けた”

と言ったことが公になったのです。

Gさんは氷川きよしさんから、

タバコを投げられた・平手打ちされた・ペットボトルの水をかけられた、

などということが公表されています。

Gさんは既に退社し、『うつ状態』となり、

薬で療養している最中だといいます。

真実はまだまだ定かではありませんが、

『演歌界のプリンス』

として、真面目で誰にでも親しまれるキャラとして

認知されているだけに、

この報道について、多くのファンはショックを受けています。

今後真相は明らかになって行くことでしょうが、

今までも素晴らしい活動をしてきた氷川さんを、

今後も注目していきたいと思います。

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございますm(_ _)m





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。