So-net無料ブログ作成

小保方晴子氏 会見後 『私が出て良かったのでしょうか・・』 [ニュース 政治]

2014年4月9日、大阪市内にて緊急の記者会見が 行われました。

会見に臨んだのは、

小保方晴子氏(30)
obokata4.jpg

でした。

ips細胞に続き、人類の未来への大きな希望になる

可能性のある万能細胞、『STAP細胞』 として

昨年発表があったばかり。

そんな中、その論文に掲載してある添付画像や写真に

不備・不正があるとして、報道が持ち上がりました。

情報が錯綜する中

ついには、

『STAP細胞は果たして本当に存在するのか?』

という段階まできている状態での、小保方氏の会見になりました。

その動画が下記になります。

音声だけになっておりますので、

聞きづらい部分もあるかと思いますが、

特に最後部分をしっかり閲覧されてみてください。



今後、このSTAP細胞の有無については、再現実験により

明らかになっていく事でしょう。

しかし、この小保方氏の最後の一言が、

どうしても嘘偽りのある言葉ではないと思えて仕方がありません。

会見後、弁護士に対して小保方さんは、

『私が出て、良かったのでしょうか・・?』

と口にしたといいます。

苦渋の決断をして、この会見に臨んだことが伺える

一言だと思います。


書類の不備など、人間なので誰でもミスはあると思います。

しかし大切なことは、人類にとって大きな希望になる可能性のある

このSTAP細胞が、

『本当に存在するのか?』

これにつきます。

待ち望んでおられる方は、世の中にはたくさんおられると思います。


この小保方さんの最後の言葉を信じてみたい!

私はそんな気持ちでいっぱいです。


今後の展開を見守っていきたいと思います。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。