So-net無料ブログ作成
ニュース 政治 ブログトップ
前の10件 | -

【日本の悪夢が始まる】後藤健二氏殺害のIS 安倍首相の対応に批判噴出 [ニュース 政治]


イスラム国(IS)は、動画を公開した際にこのように警告した。
「日本の悪夢が始まる」 と。
isu5 (2).JPG

また更に、
「安倍よ、このナイフは健二を殺害するだけではなく、これから見つける日本人を
殺害し続けるであろう」

との警告メッセージが含まれていた。

後藤健二氏とみられる人物は、上記写真のようにオレンジ色の服を
着用し、跪いた状態でいた。

その後、警告メッセージが終わると、後藤健二さんとみられる人物の
顎を持ち上げ、首にナイフを突きつけるところで暗転・・・
その後、切断されたとみられる首が、胴体の上に置かれた状態
の映像が映し出され、終わるという内容・・・

残忍極まりない行為です!

これを受け、安倍首相
「痛恨の極みだ」
「非道、卑劣きわまりないテロ行為に、強い怒りを覚えます。テロリストたちを、決して許しません。その罪を償わせるために、国際社会と連携して参ります」

と主張しました。

しかし、この対応に対して、海外に住む日本人などを中心に、
一部から不満の声が噴出しているのも事実であるようです。

一部抜粋すると、
「私たちは平和を貫く日本人だったのに、安倍のせいで狙われる対象になった」
「海外で働いている私たちをどうして危険にさらすような演説をしたんだ」

との怒りの声が出ています。

海外で平和に暮らしている人々にとっては、このイスラム国(IS)の警告は、
人ごとではない身近なことだと言えますし、もちろん日本国内だからといって、
絶対に安全だ、とは言い難いものであると思います。

しかし、今回のイスラム国の件、湯川遥菜氏は政府も事前情報は掴めて
いなかったということでしたが、実は、後藤健二さんについては、昨年の
9~10月の間に、計3回にわたり、外務省から渡航中止を要請していたと、
世耕弘成官房副長官が発表しました。

これを振り切って危険地に行ってしまった後藤健二氏に対して、なぜ?
という声も上がっています。

これからのイスラム国の行動には、しっかり注目し、政府としてもしっかり
対応して行って欲しいと思います。

イスラム国の行動は、許すことができません。

戦争のない平和な地球になって欲しいと心より願います。

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【最悪の結末】後藤健二さん殺害動画映像公開される・・・ [ニュース 政治]


最悪の結末になってしまった・・・
2015年2月1日早朝、イスラム過激派である
イスラム国(IS)からの投稿とみられる新たな動画・・・

そこには、拘束されていた後藤健二氏とみられる人物
isuramu2.png
が処刑される動画が公開されたといいます。

昨年10月に、シリアに入ってから行方不明とされ、その後
昨年8月よりISに拘束されていたとされる湯川遥菜氏と共に、
IS投稿とされる映像に、拘束された二人を晒すかのように
日本に対しての声明を明かしました。
isu4.JPG

当初は約2億ドル(約230億円)と共に、人質との交換を要求してきたIS。

これに対して安倍総理
abe1.jpg
画像はこちらより
「テロには屈しない」
という発言と姿勢で、断固拒否しました。

その後の25日、湯川遥菜氏が殺害されたとみられる画像を持つ、
後藤健二氏の声明?と共に、新たな動画が公開されました。


この投稿から、後藤健二氏とみられる人物の動画は一切なくなった。

ISの要求は金銭ではなくなり、10年間ヨルダンで死刑囚として服役している、
サジダ・リシャウィ死刑囚
isu5.JPG
との
『人質交換』
を再要求してきました。

こればかりは日本政府も、ヨルダン政府に託すしかない部分が
多くありました。

しかし、人質交換要求期限が迫る中、ヨルダン政府は、拘束されている
パイロット、ムアズ・カサースベ氏の安否確認をISに送っていた。

ヨルダン政府は、サジダ死刑囚の釈放とともに人質交換も考えていたようで、
安否確認をしていたが、これに対してのISの反応はなかった・・

緊迫する中の1日早朝、最悪な結末の動画が公開されてしまいました。

政府は、この動画に映し出されている処刑された人物は、
『ほぼ後藤健二氏で間違いない』
と発表しました。

安倍首相は、
『誠に遺憾であり、強い憤りを感じております』
とコメント。

再三にわたり、苦しい胸の内を報道陣の前で告白し、息子の安否を
祈り続けていた、後藤健二氏の母も、今は
『言葉にならない・・・』
と悲痛な胸の内を告白していました。

そんな中で、生まれたばかりの子供もいるという報道もあった、
後藤健二氏の妻は、
「家族と私は悲しみにうちひしがれています。彼は愛する私の夫であり、2人のすばらしい子供の父親であっただけでなく、世界中の多くの人たちの友人でした。夫を誇りに思う。」
とコメントしている。

同じ日本人として、憤りを感じるこの出来事は、今後国としてもしっかり
対処していかなければならない大きな問題です。

最悪の結末を迎えてしまったこと、残念でなりません。

二度とこのような事がないことを、心より願っております。

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【男子高校生がツイッターで不正】自身のツイートで発覚 [ニュース 政治]


ツイッターアカウントを大量に作成して、ドリンク剤を
不正応募、入手したという不正行為が発覚しました。
teitter.JPG
正規のツイッター登録はこちらから

事件が発覚したのは12月上旬でした。

埼玉県の高校に通う男子高校生が、自身のツイッターで、
この手法をツイート(書き込み)したのだといいます。

そのツイートを見た同じ学校の生徒が、先生に相談して
発覚しました。

本来は一週間に一人一回しか応募できないという規制のある
ファミリーマートの応募案件に、8000以上のツイッターのアカウントを
作成した男子高校生
は、そこから大量応募して、これが見事に
当選してしまい、当選商品であるドリンク剤が、50本以上不正入手
してしまった、ということでした。

実はこのような手口は、意外に蔓延しているのも事実です。

ツイッターは、メールアドレスを元に登録ができるものなので、
複数のメールアドレスを作成できれば、それを元に複数の
アカウントを作成できるのです。

その方法を使い、名前を変えてビジネスを行ったり、中には
詐欺的な行為を行う者も出てきている、という事ですね。

フェイスブックのように、基本は本名で、という規制も緩い事から、
このような事が起こってしまうのですね☆

また、この男子高校生はインターネットを通じて、ツイッターアカウントを
大量に作成できるツールを使って、この行為を行ったといいます。

そのような便利?なツールが出回ってしまっていることも、このような
不正行為をも起こしてしまったという事ですね。

もちろんツイッター側はこのような不正行為でアカウント作成を行う
事は禁止しています。

健全に使って行っていただきたいと思います☆

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

動画アリ【世界中で話題】インドで感電した猿を必死の救助 [ニュース 政治]


インド発の動画が世界で話題になっています♪
それはインド北部のカンプールで起こりました。

12月21日、カンプールの駅構内で、丈夫に設置してある
電線で感電し落下したとみられる猿が、駅線路付近で
意識を失っていました。

すると、仲間の猿が人命救助ならぬ
『猿命救助』
を行い始めました。

この行動に、誰もが驚きました。

その驚きの映像がこちらです♪


猿の知能の高さは様々なところで証明されています。

しかし、この猿が取った行動は、荒っぽい処置
ではありますけど、最後は水に投げ込んで強制的に
意識を取り戻そうという行動は、とても理にかなっていて
人間であれば誰もが驚く行動でした。

なにより、仲間の命を助けようと必死なこの姿に感動
してしまいますよね☆

人間としても学ぶべきことがとても多いと思い、
感動しました♪

いつも最後までお読みいただきありがとうございますm(_ _)m

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【STAP細胞は無かった!?】小保方晴子氏 現在は? 12月退職願い提出・・ [ニュース 政治]


世紀の大発見、”夢の万能細胞” として発表された、
『STAP細胞』 の検証実験が実質終了しました。

理科学研究所の、小保方晴子氏(31)
obokata4.jpg
は、今年7月から行ってきた、
『STAP細胞再現検証実験』
にて、1度も再現ができなかったと、理研が
発表しました。

これが本当であれば、”常識を覆す世紀の大発見”
というすごい研究結果でしたが、人々が夢にまで見る
『夢の若返り』
の可能性も秘めていると言われた、この検証実験は
失敗に終わりました。

小保方氏は今後についての進退が明らかになりました。

続きは後半に続く



これまでの経緯

2014年1月
当時の研究ユニットリーダーの小保方晴子氏らより、
”夢の万能細胞”『STAP細胞』 が発表される。

「STAP細胞は、一度分化した細胞が、まるで赤ちゃん
細胞のように蘇る、若返る事を示しているので、もしかしたら
夢の若返りも目指していけるのではないかと考えております」


と未来の可能性を公表し、イギリスの権威ある科学誌の
”Nature”にも論文が掲載されました。

しかし一転、今年の4月には、この論文の改ざん・捏造を
確認し、”Nature”も論文を撤回する、という異例な事態が
起こりました。

しかし、この論文の不正疑惑については、小保方氏は
「自分の未熟さゆえに起こしてしまった事」
とし、肝心なSTAP細胞については、

「私自身、今まで200回以上に渡り、実験に成功している」
「STAP細胞はあります」


と公言しました。

これを受け4月より、理科学研究所にて”STAP細胞
検証実験”を開始することとなる。

7月には、小保方氏自らが検証実験に加わり、再現を
試みてみました。

期限は来年の3月、そして、小保方氏自らの再現検証
実験の期限は、11月の末まででした。

その結果・・・

1度も【STAP細胞を再現できず】
という結果に終わりました。

この結果に対し、小保方晴子氏は、
『予想をはるかに超えた制約の中での作業となり、
細かな条件を検討できなかったことなどが悔やまれますが、与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。』

と、この3ヶ月を必死に取り組んできたことに対して、また、
再現できなかったことに対して悔やまれるコメントを残していますが、
代理人の三木秀夫弁護士からは、
「小保方氏は現在もSTAP細胞はあると考えている」
とコメントしています。


この後、小保方晴子氏は、理科学研究所に退職願を提出し
受理されました。

今だにSTAP細胞はあるという小保方氏のコメントは気になりますが、
これまで夢見てきた万能細胞は、再現に至らなかった。

今後、小保方氏の懲戒免職についても進めていくという。

心身ともに披露しているという小保方氏ですが、是非会見を
開いて欲しいと思います。

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

海江田万里 民主党代表 まさかの落選に衝撃 [ニュース 政治]


過去を遡ってもありえない衝撃の自体に、関係者も
言葉を失っている、、、

2014年12月14日に行われた、『衆議院議員総選挙』

開票当初から既に、与党の圧勝ムードが漂っていました。

自民党の前主要幹部が続々と当選確実の”バラマーク”

「政治資金不透明支出問題」 が解決していないにもかかわらず、
『お詫び行脚』 をしながらの立候補をしていた、
前経済産業相・小渕優子氏は、見事当選。

また、”うちわ”問題や”ファッション”問題など、話題を読んだ
松島みどり氏も、東京14区にて当選。

世間ではあまり良い評価を得ていないにもかかわらずも人たちが、
続々当選、、、

自民党の強さが光っていました。



しかし、野党とはいえ、民主党の党首である、海江田万里氏に、
まさかの事態が待っていました。

東京1区で落選してしまった事から、小選挙区での比例選東京ブロック
にて復活当選を狙っていましたが、そこでまさかの落選・・・

まさかの事態は小選挙区比例代表並立制始まって以来の出来事。

関係者も驚きの声を隠しきれない。

海江田氏は、今回の選挙に対しての選挙演説が、自区ではなく
他の地の訪問が多かったことから、地元の人に対してのアピールが
不足していた事は、最初から懸念されたいました。

ただ、海江田氏は来春に行われる統一地方選での勝利を願い、
それまでは当然、自身が党首として望むことを視野に入れ、そのような
発言もしていたところでした。

まさかの落選に、15日未明、海江田万里氏は、『党首辞任』
表明する見通しである。

今後、日本の課題である、『景気回復』 は実現するのであろうか?

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

動画あり【日本人女性を馬鹿にしすぎと】ジュリアン・ブランク氏の”ナンパセミナー”酷過ぎ  [ニュース 政治]


『東京に行けば白人の男なら(日本人女性を)
好き放題できるぜ!』


こうした発言を、各国でセミナーなどを開催して、
世界で騒動を起こしているのは、アメリカ人男性
ジュリアン・ブランク氏(25)
です。

日本人女性を馬鹿にしているような発言が目立つ、
『2時間30万円』
とも言われるセミナーの動画の一部がこちら
http://www.dailymotion.com/video/x29hqtc_%E3%81%8D-%E3%81%8C-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF-julien-blanc_webcam

英語なので、何を言っているかわからないという方も
たくさんおられると思いますが、内容はこんな感じです。

女の子の首筋を掴んで、無理やり自分の股間に持っていき、
『首を掴んで自分の股間に当てても
日本人女性は笑うだけなんだぜ!』

『グループに固まってた女の子に
それをやった時には本当に楽しかったぜ!』


このような日本人女性に対して侮辱的とも言えるような
女性を軽視したような発言の内容のセミナーを開催しています。

このようなことを各国で行っているために、
海外では抗議活動が勃発しています。

中には、
『入国を拒否せよ!』
『地球から追い出しちゃえ!』

>『ナンパ師というふりをして、女性に対する
暴力をおしえているわ。
カナダには来ないで!』

などという声が具体的に上がっています☆

オーストラリアでは、実際にビザを剥奪されて、
国外退去をさせられています。

そんな中で、”自称ナンパの芸術家”ジュリアン・ブランク氏
が、日本に来日するという噂を受けて、日本でも入国を
拒否する署名が集められています。

その数は6日間で5万人に達しようとしています。

既に世界10カ国以上で、2時間30万円とも言われている
セミナーを開催しているブランク氏は、主に
『女性との接し方がわからない男性』
『交際の仕方がわからない男性』

などに、
『ナンパテクニック』
を伝授するというものです。

一例をあげると
・女性の同情をかう
・首を掴んで、黙らせてから口説く
・ホテルへ誘導する行動が大事
・心をコントロールする


などと教えていたそうです。

その中で、記事冒頭で載せた動画の中では、
『ポケモン・ピカチュウ、トモダチ!
とか適当なことを大声で言って、
首を掴んで自分の股間に当てても
日本人女性は笑うだけなんだぜ!』

『日本の女性は大人しくなかなかNOと言わないから
白人男性は好き放題できる!』


などということも言っています。

そんなナンパ術を広めようとしたために、
世界では怒りと批判が噴出しているのです☆

オーストラリアから国外退去命令が出たことに対しても、
『当然のことだと思うよ』
と賛同している人も多い。

日本人女性もジュリアン・ブランク氏の発言に対して、

『イラつく』
『馬鹿にしている』
『心外ですね』


という声が後を絶ちません。

今後の活動が注目される彼ですが、
日本への入国すらどうなるかわからない
彼の今後の行動に注目していきたいと思います。

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【号泣議員】野々村竜太郎議員 3年前はこんなに良い事言っていたw [ニュース 政治]


今では、【号泣】 といえばこの人!というくらい、
号泣の代名詞となってしまったのは、兵庫県議会、
野々村竜太郎議員(47) ではないでしょうか。
nonomura1.JPG

それだけにはとどまらず、会見でのこのポーズ
nonomura2.JPG

今では女子高生が、”プリクラ”を取る際のポーズで、
人気となっているようです。

プリクラには撮った写真に文字などを記入する機能がありますが、
そこでの記入文字は ”はい?”だそうです^^;

さて、そもそもの発端は、経費の使い方についての不正が
あったのではとの指摘からでした。

政務調査費として、1年に195回もの日帰り出張があり、
その経費の内訳として、添付必要な領収書がなく、
行き先も博多や城崎温泉などが報告されているが、
その内容が不透明であるということからでした。

そんな野々村議員は、当選する3年前には、
このように素晴らしい事を言っていました。


税金の使い道などを正したい、というようなことを、
この動画で述べています。

少なくともこの動画を観た感想は、爽やかで好印象、
誠実さが伝わるような内容ではないでしょうか?

でも、残念ながら3年後の今はこうです。


議員になる前は不正を正したい、政治を良くしたい、
国を良くしたい、という議員はよくいます。

でも、議員に当選してしまったら、言っていたことと
やっていることが違う議員が増えて言ったら、国民の
不信感が募ってくるのではないでしょうか。

この件に対しては、しっかり内容を明らかにしていただき、
もし不正があったとするのであれば、厳正に対処して
いただきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【韓国船沈没事故】 たくさんの命を救った少年の物語 [ニュース 政治]


2014年4月16日の悲劇・・・

韓国南西部の珍島沖にて発生した

韓国客船の沈没事故・・
s42.jpg

いたたましい事故から、既に2週間が経ちました。

今だに行方不明者が多数おられ、ご家族の方々は

深い悲しみに包まれている現状が続いています。

そんな中、乗船していたお客様船よりも、

真っ先に逃げ出してしまった船長や船の乗組員十数名が

逮捕されました。

前回の記事で、最後の最後までお客様の避難を誘導し、

自らの命を落としてしまった女性乗務員の

勇気ある行動を記事にしましたが、

実は、まだ影のヒーローは存在していたのです。

それが、
チェ・トクハ さん(当時高校2年生)
でした。

船長や乗組員の判断と救助がもっと適切に行われていれば、

もっとたくさんの命が助かったであろう、という専門家の

声も多い中、

『誰よりも早く、消防に連絡をいれた』

のが、この チェ・トクハ さんでした。



船長らの判断が遅れる中、遅れた中でも、

この トクハ さんの取った行動により、救われた命も

多くあることでしょう。

残念ながら、トクハ さんは、命を落としてしまいました。

しかし、この少年のとった行動は、人間として

大変素晴らしいものであり、たたえるべき行動であります。

動画の中では、母親の手紙が綴られていますが、

息子さんのとった行動に対して、 『誇りに思う』

と述べています。

同じ人間として、誇りです

チェ・トクハさんに対して、特別に表彰をという

声も上がっているそうですが、是非形にして欲しいと思います。

そして、このような悲しい事故が、2度と起こらないよう、

勤めてもらいたいと、心より祈っております。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国客船沈没事故 自分の命を投げ打って人々を救った女性、、、 [ニュース 政治]

2014年4月16日の午前8時55分頃、

韓国の南西部に位置する、

珍島沖(ちんど)にて、

韓国大型旅客船SEWOL(セウォル)号
sewol1.jpg

沈没するといういたたましい事故が起こりました。

18日の午前発表分の段階によると、死者25人、行方不明者271人という

大きな事故になってしまいました。

現在セウォル号は海に沈んでしまい、船首の一部が顔を出している

という状況です。
sewol2.jpg

潮の流れも急で、ダイバーなどの救助隊は救助に難航していると言います。


そんな中で、無事に救助された方の話により、物語がありました。

今回の沈没事故の詳細はまだ不明ですが、事故当初の対応が悪かったのでは?

という事が一部では囁かれていますが、無事だった船長は

『申し訳ない』

という言葉のみで、明らかではありません。


しかしそんな中で、女性乗務員だった

パク・チヨンさん(22)

は、船が沈没し始めたとき、すぐにライフジャケットを

学生たちに渡し、自分自身は船に残り、

避難を呼びかけ続け、乗客の脱出の手助けを最後の最後まで続けたといいます、、

残念ながら、パク・チヨンさんは、死亡が確認されてしまいました。


船長が生きているから駄目だ、というわけではありません。

当然一人の人間の命が助かったという事は、

大切なことなのですが、もし事故当初に対しての対応が

悪かったとすれば、非常に悔やまれます。


現在日韓関係はあまり良好ではないと言われている部分もあります。

しかし、一人の人間として、この

パク・チヨンさんの勇気ある行動により、たくさんの人が救われ

ご本人は若くして命を落としてしまった、、、

この人間として大変素晴らしい勇気ある行動は、

もっとメディアでも取り上げるべきではないでしょうか!?

もっと称えるべきではないでしょうか!?


同じ人間として、パク・チヨンさんの行動は誇りに思うとともに、

他の命を落とされてしまった方々全てに対し、ご冥福をお祈りします


まだ不明者がたくさんおられます。

救助が迅速・適切に行われることを切に願っております。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - ニュース 政治 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。