So-net無料ブログ作成
検索選択

【AKB48の限界】秋元康氏が語る [AKB]


今や誰もが知る”国民的アイドル” 【AKB48】グループ

そのAKB48をここまで引っ張り上げたと言っても過言ではない
”AKB48総合プロデューサー” 秋元康さん(56)
AKBakimoto1.jpg
※画像はこちらを参照
が、現在のAKB48グループの限界について語りました。

とその前に、1月19日から、AKB48メンバー多数出演ドラマ、
『マジすか学園4』
AKBmazisuka1.jpg
※画像はこちらより参照
がスタートします☆

☆マジすか学園4ストーリー☆
馬路須加女学園(まじすか) 通称”マジ女”
”マジ女”は日本のヤンキー達が集まる、いわゆる
「女ヤンキー界のてっぺん高校」
そこの頂点に君臨しているのが”ソルト”(島崎遥香)
(塩対応だけに笑)
そこに、おたべ(横山由依) バカモノ(川栄李奈)
ヨガ(入山杏奈) マジック(木崎ゆりあ) からなる
”四天王”の最強軍団が仕切っていた。
そこに、転校生(宮脇咲良)が登場し、抗争の火蓋が
切られる!

今回は、ぱるること島崎遥香さんと、新星、宮脇咲良さん
AKBshimazakimiyawaki.jpg
のダブル主演も見所の一つです☆

これはマジすか学園初期
すごい懐かしい顔ぶれ満載ですね!


今回は、HKT48から”AKB48未来のエース候補筆頭”
と言われている新星、「宮脇咲良」さんが登場します。

めちゃイケでもいじられましたが、ヤンキー気質アリ??
”木崎ゆりあ”さんの演技にも注目ですね^^

さて、そんなマジすか学園4ですが、関東のローカル番組での放送
となりました。
それを受けて、秋元康さんが語りました、



秋元康さんは、今月3日、”トークアプリ”755で、
今回のマジすか学園4が、関東のローカル番組のみの
放送について聞かれると、
「誰も好き好んで関東ローカルにしません」
「これが今のAKB48の限界です」

と答えた。

AKB48を支えてきた絶対的センターだった、前田敦子さん、
大島優子さん、総選挙で常に上位だった板野友美さん、
篠田麻里子さんなどの相次ぐ卒業・・・
それに加えて今年の末には、秋元氏が
『AKBとは高橋みなみである』
という名言を残すほど、AKB48グループになくてはならない存在の、
高橋みなみさん(AKB48グループ総監督)の卒業表明。

勢いがなくなってきたと言われてもしょうがない部分もあります。

しかし、今年の12月にはAKB48グループは、10周年を迎えます。

秋元氏の発言も気にはなりますが、まだまだ根強いファンもたくさんいるので
頑張って欲しいと思います。

マジすか学園4 楽しみにしましょう!

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【高橋みなみ】AKB卒業発表! 本当の理由とは!? [AKB]

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

『国民的アイドル AKB48』
そのAKB48グループの総監督を務める
高橋みなみさん(23)
takahashiminami2.jpg
画像はこちらより引用
が12月8日、卒業することを発表しました。

実は高橋みなみさん、
12月6日放送のバラエティ番組の”めちゃイケ”で、
ドッキリ企画の仕掛け人をしました。
その内容が、
『高橋みなみさんが熱愛写真を週刊誌に撮られてしまい、
その責任をとって高橋みなみさんがAKB48を卒業する』

というものでした。

もちろんその企画はドッキリだったのですが、AKB48の
暗黙?のルールでもある”恋愛禁止”を、総監督自らが
破ってしまったことへの責任を感じて、他のメンバーに
対して、”涙を流して語りかける”という迫真の演技に、
メンバー全員が見事に騙されてしまった、というものでした☆

めちゃイケドッキリ記事はこちら

そんな矢先の12月8日、東京・秋葉原にあるAKB48劇場で行われた
”9周年特別記念公演”で、高橋みなみさんは、自らの卒業を発表
しました☆

ただ、今回の卒業発表は、過去の卒業メンバーとはちょっと違う形の
卒業発表となりました。

それは、、、
『1年後に卒業する』
というものでした。

☆1年後に卒業を発表した理由☆
今から9年前の2005年12月8日、東京・秋葉原の劇場で、
AKB48として、初舞台がありました。
当時はお客さんが7名という悲惨な状況からのスタートでした。
しかし今では、日本中はもちろんのこと、世界でも認められる
『日本一のアイドルグループ』
にまで上り詰めました。
そして、AKB48は海外にまで進出し、グループとなったのです。
その内容は、
・AKB48 188人
・NMB48 64人 (大阪・難波)
・SKE48 65人 (愛知 名古屋市栄)
・HKT48 47人 (福岡 博多)
・SNH48 79人 (中国 上海)
・JKT48 68人 (ジャカルタ)

※2014年12月9日現在
という、”総勢511人”という大グループ。
その大グループをまとめる立場である、『総監督』という大役に
高橋みなみさんが選ばれていました。
自分のことよりまずはメンバーのことを、という精神で常に
AKB48グループをまとめ、引っ張ってきた高橋みなみさんは、
人一倍責任感が強いので、今回の卒業発表は、1年後の
”AKB4810周年を記念する日”
である、2015年12月8日を選んだことと、
”自分の後継者を1年間かけて育てる”
という2つの意味を含めて、『1年後』にしました。

先を見越してこの行動が取れるというのは、本当にすごいことでは
ないでしょうか。

こういう人が総監督としていてくれたのであれば、グループメンバーは、
安心して日々の活動に取り組めたのではないかと思います。

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

☆高橋みなみさんの次の総監督は?!☆
これだけのリーダーシップを発揮してきた高橋みなみさんの
後継者はいるのだろうか??
ということになります。
しかし、高橋みなみさんはそれもしっかり考えていました。
後継者は、横山由依さん(22)
yokoyamayui1.jpg
画像はこちらより引用
を指名しました。


高橋さんは、
『次期総監督として横山由依を指名させていただきます』
とも発表しました。
また、こうも言いました。
『私は仲のいい横山由依に総監督という名前を渡すのは
とても嫌でした。
キツイと知っていながら、大切な後輩にこれを託さなければ
いけないというのは本当に苦しいです。
(総監督は)私で終わらせようとも思っていました。
ですが、やっぱり女の子の大人数のグループです。
話に花が咲いて全然集中できなかったり、全然まとまらない時も
多々あります。
そんな時に一声「行くぞ!」「やるよ!」という言葉をかける人が、
このグループには必要だと思いました。』


こう述べたあと、横山由依さんをそばに呼んで、
伝えました。
『頑張って欲しい』
『そのために1年間必ずバトンをつなげたいと思います。』

と、心の気持ちをぶつけました。

高橋みなみさんのこの発言を聞いていても、総監督に
なるべくしてなった人なんだな、と感じました。

こうして振り返りますと、先日のめちゃイケでのリアルな演技・涙は、
既にこの発表のことを想定しての、リアルな涙だったのかもしれませんね。


卒業後についてはまだ何も発表はありません。
まだまだ1年という期間があるので、AKB48総監督
として、頑張っていただきたいと思います。

今後の活動にも要注目ですね!

いつも最後までお読みいただき誠にありがとうございますm(_ _)m

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【AKB48】高橋みなみ ナイナイ岡村隆史熱愛!? めちゃイケ絶好調 画像あり [AKB]


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
”AKB48総監督”高橋みなみさん(23)
takahashiminami1.jpg
画像はこちらより
と、お笑いコンビナインティナインの
岡村隆史さん(44)
okamura1.jpg
※画像はこちらより
の熱愛が発覚して、ビッグカップルの誕生!!・・・・

というのは嘘で、実は『ドッキリ企画』

この企画をしたのは、フジテレビの人気バラエティ番組
『めちゃ×2イケてるッ!』
でした。

しかし、人気バラエティ番組というのは少し前の話。
以前は、視聴率平均は10%以上を継続していましたが、
直近の視聴率は一桁台を記録していていました。

でも、今回のこのドッキリ企画で、視聴率も一気に
12%以上に跳ね上がりました!^^www

私もめちゃイケは好きでよく観ていますし、観れないときは
必ず録画して観るくらいですww

でも、最近のめちゃイケでは、本人たちの企画ではなくて、
わけのわからない動物キャラクターが意味不明なことを
喋っているだけのものがあったり、正直つまらない場面も
あったりしたので、そのように感じていたのは私だけだった
のではないと思います。

でも、今回のめちゃイケ、はっきり言って面白いのと、
高橋みなみさんの演技力も素晴らしかったですし、
AKBメンバーとのやり取りが、感動したという意見まで
たくさん出ていました☆

ツイッターでは、
>AKBの、めちゃイケ まじ爆笑140;1034140;1034! たかみな 涙 すごいわー

>めちゃイケであったたかみなのドッキリ見たけどめっちゃ泣けた( ; _ ; ) ひとりひとりに泣きながらコメントするの見てたかみなが辞めるときって本当こんな感じなんだろうなって思った。

>やべぇ、休みの日時間に立つのはええ めちゃイケのAKB482回ほど見よった! たかみな感動して俺も泣いたわ 7時からあるけん頑張ろう

>めちゃイケ見てAKB好きなった? 指原,峯岸,こじはる?

>めちゃイケたまらん…(*≧艸≦)

>録画で めちゃイケSP見たら爆笑(^^)総監督の素晴らしい演技力 メンバーとの絆に感動しました

>めちゃイケくそおもしろ笑


などなど☆

AKB人気・めちイケ人気が低迷しつつある、という世評を
一気に覆して、人気を上昇させてしまうほどの企画と
内容でした☆

私も泣きそうでしたww

めちゃイケとAKBのコラボは毎回高い視聴率を
たたき出して面白い企画が多いので、どんどん
絡んで欲しいなと思います^^

ちなみに今回の企画、
『AKB48ドッキリ解散総選挙』
という名目で、この企画の終わりまでに、
”一番いいリアクションをしてくれた”
『ドッキリ7(セブン)』
を決めるというもの☆

栄えある?栄光のドッキリ7は誰の手に!?ww


☆第7位☆
最終獲得票数 3票
AKB48 チーム4
”木崎ゆりあ”(18)
選抜理由 総監督のスキャンダルに唯一キレたww


☆第6位☆
最終獲得票数 6票
AKB48 チーム4
”峯岸みなみ”(22)
選抜理由 放送的に助かる名言を連発してくれたww


☆第5位☆
最終獲得票数 8票
AKB48 チームB
”大和田南那”(15)
選抜理由 総監督を思って号泣する姿が印象的


☆第4位☆
最終獲得票数 9票
AKB48 チーム8
”中野郁海”(14)
選抜理由 最終投票直前に一同の心をワシづかみww


☆第3位☆
最終獲得票数 10票
チームS(SKE48) チームSⅡ(チームSNH48)
”宮澤佐江”(24)
選抜理由 総監督を心配しつつゴシップに興味津々ww


☆第2位☆
最終獲得票数 12票
チームA チームKⅣ(HKT48)
”宮脇咲良”(16)
選抜理由 最後まで口をぽかーんと開け続けたww


第1回ドッキリセンター
☆第1位☆
AKB48総監督 
”高橋みなみ”(23)
選抜理由 仕掛け人側でしたが主演女優並みの
演技力で番組の企画を大成功させたww


はっきり言って最高の企画でした!^^

是非、第2回 ドッキリセンターも期待したいと思います^^

めちゃイケ・AKBもっともっと頑張って欲しいですね☆

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

【記事 Ange】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

大島優子 卒業生放送に苦情殺到! [AKB]


2014年6月9日 東京・秋葉原にあるAKB48シアター


ここで、もはや国民的アイドルグループとなった、


AKB48を支え続けてきた絶対的エース、


『大島優子 AKB48卒業ラストステージ』 を迎えました。


大島優子さん(25)
oosima1.jpeg

あ、失礼しました;


大島優子さん(25)
oosima2.jpg

はこちらになります☆


大島優子さんは、アイドルグループの絶対的エースと言われ続け、


私たちの想像できないプレッシャーの中で戦ってきたと思います。


でも、皆さんに愛され続けているのは、決して奢ることなく、


最初の写真のように、ファンサービスや茶目っ気もたっぷりで、


まさに、『今会えるアイドル』 として、身近な存在に


感じさせてくれたことでもあると思います。


そんな大島優子さんですが、ついにAKB48グループを


卒業する日が来ました。


前日には、味の素スタジアムを満員に埋め尽くしての、


最後のAKB48シアターは、250人の観客の前。


AKB48 大島優子の誕生の地で、最後のラストライブは、


ダウンタウン司会の人気音楽番組であった、


『HEYHEYHEY』


で特別生中継されることとなりました。


しかし、そんな華やかなラストステージで事件は起こってしまいました。


『AKB48 不動のエース 大島優子』


の名前を不動のものにしたヒット曲といえば、


売上枚数なんと86万枚を記録した、


【ヘビーローテーション】 ですね☆

※【MV】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式]

これを、大島優子がAKB48最後の曲として、ファンの前で披露する、


理想的な展開で始まった中で事件は起きました。


まさに【ヘビーローテーション】を熱唱している中盤で急遽、


『CM』 に入ってしまったのでした、、、


大島優子 AKB48最後の姿として、目に焼き付けようと、


真剣に見ていた方も多かったことでしょう。


そんな中のいきなりの楽曲途中でのまさかのCM、、、


それは当然苦情が殺到して当たり前なことでしょう。


原因は明かされていないのですが、大事な場面が途切れたら、


誰だって怒りますよね^^;


そんな不足な事態が起こってしまいましたが、


最後まで涙とともに、笑顔でファンに答え続けた大島優子さん、


これからは歌うことはないといい、夢であった


女優一本でやっていく、という事を表明しております。


当然これからも、『女優 大島優子』 さんを


全力で応援していきましょう!


いつも最後までお読みいただき、誠にありがとうございます^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

渡辺麻友 AKB48選抜総選挙 悲願の1位の裏には努力 [AKB]


2014年6月7日 味の素スタジアム、


37枚目のシングル選抜メンバー・カップリングメンバーを決める


日本中が注目した一大行事


『第6回 AKB48選抜総選挙』


が行われました。


見事、第一位を獲得したのが、


まゆゆこと、『渡辺麻友』 さん(20)
akbwatanabe1.jpg
でした。


総選挙で初の一位、本当におめでとうございます!


渡辺麻友さんは、AKB48の中でも

『清純派アイドル』

『次期エース候補』

と言われ続けて、いろんなプレッシャーがあったと思います。


特にこの2年間にはいろいろありました。


2年前の総選挙では、『AKB48絶対的エース』

大島優子さん(25)
akboosima1.jpg

に、圧倒的な大差をつけられての2位でした。


そして昨年には、1位の期待の声が上がる中でのまさかの3位、、、


誰もが驚いた、1位を獲得したのがなんと


AKB48、HKT48所属の、


指原莉乃さん(20) でした。
akbsasihara1.jpg

大島優子さんは、卒業した当時の絶対的エース『前田敦子さん』との


熾烈な闘いの中、大変なプレッシャーとの戦いだったと思います。


指原莉乃さんは、過去の写真流出のスキャンダルを乗り越えての、


奇跡の1位獲得でした。


渡辺麻友さんは、あるテレビ番組の占い氏による判断では、


『あなたは1位にはなれない』


などと言われ、人気バラエティ番組『めちゃめちゃイケてる』では、


レギュラーの加藤浩次との絡みで、ネットがかなり荒れて、


物議を醸していましたが、渡辺麻友さん本人は、


『なんとも無いです。大丈夫です。』


と、元気いっぱいに振舞っていました。

物議を醸した事件はこちら


そんな中でもまゆゆは、そんな事も笑いに変えて、


清純派アイドルの壁を超えて、バラエティでも


真剣に取り組んできました。


その後の加藤浩次との絡みでは、見事に身体を張りました☆


何事も真剣に取り組むまゆゆの姿に、心を打たれた方は


少なくなかったことだと思います。


『自分の殻を破る!』


と信念を持って、努力し続けたまゆゆの姿が、


今回のこの、AKB48選抜総選挙で、見事に1位を


もたらしてくれたのだと思います。
akbwatanabe2.jpg

辛いことはたくさんあったと思いますが、


大島優子さんが卒業したAKB48を救う、


次期絶対的エース、渡辺麻友さんの誕生だと思います。


今後のAKB48も、暖かく見守っていきたいと思います☆


いつも最後までお読みいただき、誠にありがとうございますm(_ _)m

板野友美 前田敦子嫌いだった [AKB]

皆様こんにちは^^

昨日、行列のできる法律相談所が放送されました。

放送内容として、芸能人が嫌いな人の名前を挙げて、その相手をスタジオに読んで、

嫌いなことをぶちまける、というようなことがありました。

野球広島カープのエースピッチャーである、前田健太は苦手なバッターを、

ラーメン評論家の石神秀幸は、アンジャッシュの渡部を、芸人の平成ノブシコブシの吉村は、

『キャラがかぶる!』という事で、元国会議員の杉村太蔵を嫌いだと豪語し、美人弁護士として

大阪で活躍中の、三輪記子は、行列レギュラー弁護士として定着している、大渕愛子弁護士を相手に、

『私の方が行列レギュラーに向いている!』と、アピールしたが、大渕弁護士も負けじとアピールするなど、

バラエティに富んだ内容でした^^

そんな中で、AKBを昨年2013年に卒業し、現在はソロ活動中のともちんこと板野友美さんですが、

『しゃべるのが苦手』などという爆弾発言で幕が明け、笑いに富んでいました。

司会の東野幸治をはじめ、レギュラー陣から”喋ってよ”と突っ込まれるシーンなどもあった。

そんな中で、板野友美が嫌いな人は?という番になった。

その時の会話がこうであった。

元々、同じくAKBを卒業し、ソロで女優としても活躍中の前田敦子とは同期の仲。

そんなともちんは、十代の若い時は、『敦子がセンターの時は、なんで?と思った』

『あからさまに態度に出していました』 という発言で、話題になった。

若い時は自分がセンターに!という気持ちが強く、いい仲間であるが、良きライバルとしても、

前田敦子の存在が大きかったことを発言していました。

決して、嫌いだからどうのというより、良きライバルとして、ということなので、誤解のないように思っていただきたい。

2013年の紅白歌合戦では、AKB絶対的エースの大島優子までもが卒業を発表した。

今後、卒業した子達が同活躍するかというところはどうしても見られてしまうだろうが、

個性を活かして頑張って欲しいものである。

紅白で突然のAKB48卒業発表の大島優子 本当の理由とは!? [AKB]

2013年12月31日 AKB大島優子がNHK紅白歌合戦、歌を披露する前に衝撃の発言がありました。 内容はこうでした。 「2013年も、応援ありがとうございました。 この場をお借りして、言いたいことがあります。 私、大島優子は、AKB48を卒業します。 こうして、紅白歌合戦に出演させていただくのも、これが最後になりました。 感謝の気持ちを込めて、歌わせていただきます。 そして来る2014年も、48グループの応援を、よろしくお願いします。 AKB48、2013年、歌い納めです、、、」 (ここで、大島優子センター曲代表、ヘビーローテーションに入る) といった流れでした☆。 ネットでの評価は様々。 否定派で多かったのは、 ・紅白歌合戦という代表的な民放で言うべきではない ・紅白を私物化している などといったことでした。 では、その本当の理由とは?? もちろんこれは推測の一つですが、大島優子さんの目標は、日本を代表する女優になること。 大きな女優になって、今度は紅白の席に審査員として招待されること・・・ 大島優子にとって、AKB史上最高のライバルであった前田敦子の卒業。 女優として、また、ソロでのシンガーとしても着々と前進している前田敦子。 果たして大島優子は女優として通じるのだろうか? しかし、一人の人間として、自分の目標のために突き進む姿は大変素晴しい。 今後の活躍を期待し、見守り続けていきたい。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。