So-net無料ブログ作成

【最悪の結末】後藤健二さん殺害動画映像公開される・・・ [ニュース 政治]


最悪の結末になってしまった・・・
2015年2月1日早朝、イスラム過激派である
イスラム国(IS)からの投稿とみられる新たな動画・・・

そこには、拘束されていた後藤健二氏とみられる人物
isuramu2.png
が処刑される動画が公開されたといいます。

昨年10月に、シリアに入ってから行方不明とされ、その後
昨年8月よりISに拘束されていたとされる湯川遥菜氏と共に、
IS投稿とされる映像に、拘束された二人を晒すかのように
日本に対しての声明を明かしました。
isu4.JPG

当初は約2億ドル(約230億円)と共に、人質との交換を要求してきたIS。

これに対して安倍総理
abe1.jpg
画像はこちらより
「テロには屈しない」
という発言と姿勢で、断固拒否しました。

その後の25日、湯川遥菜氏が殺害されたとみられる画像を持つ、
後藤健二氏の声明?と共に、新たな動画が公開されました。


この投稿から、後藤健二氏とみられる人物の動画は一切なくなった。

ISの要求は金銭ではなくなり、10年間ヨルダンで死刑囚として服役している、
サジダ・リシャウィ死刑囚
isu5.JPG
との
『人質交換』
を再要求してきました。

こればかりは日本政府も、ヨルダン政府に託すしかない部分が
多くありました。

しかし、人質交換要求期限が迫る中、ヨルダン政府は、拘束されている
パイロット、ムアズ・カサースベ氏の安否確認をISに送っていた。

ヨルダン政府は、サジダ死刑囚の釈放とともに人質交換も考えていたようで、
安否確認をしていたが、これに対してのISの反応はなかった・・

緊迫する中の1日早朝、最悪な結末の動画が公開されてしまいました。

政府は、この動画に映し出されている処刑された人物は、
『ほぼ後藤健二氏で間違いない』
と発表しました。

安倍首相は、
『誠に遺憾であり、強い憤りを感じております』
とコメント。

再三にわたり、苦しい胸の内を報道陣の前で告白し、息子の安否を
祈り続けていた、後藤健二氏の母も、今は
『言葉にならない・・・』
と悲痛な胸の内を告白していました。

そんな中で、生まれたばかりの子供もいるという報道もあった、
後藤健二氏の妻は、
「家族と私は悲しみにうちひしがれています。彼は愛する私の夫であり、2人のすばらしい子供の父親であっただけでなく、世界中の多くの人たちの友人でした。夫を誇りに思う。」
とコメントしている。

同じ日本人として、憤りを感じるこの出来事は、今後国としてもしっかり
対処していかなければならない大きな問題です。

最悪の結末を迎えてしまったこと、残念でなりません。

二度とこのような事がないことを、心より願っております。

【記事 Ange】





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。