So-net無料ブログ作成

【衝撃画像アリ】 町田樹 が突然の引退宣言にファンから悲鳴! 理由は?? [スポーツ]


日本フィギュアスケート男子 ”熱い男” 
町田樹選手(24)
machida1.jpg
12月28日に行われたフィギュアスケート全日本選手権の
フリープログラム演技終了後に、突然の
『引退表明』
をしました。

フリープログラム演技が終了し、決して満足のいく演技だったとは
言えない内容だったのですが、まさかの引退発表に会場は騒然
としてしまい、ファンからは悲鳴もたくさん聞こえました。

来年3月には、中国の上海で行われる、世界選手権には、
この全日本選手権結果で5位に終わった町田選手でしたが、
既に代表としてメンバーに選考されていましたが、突然の
引退表明から代表も辞退、代わりに無良崇人選手が代表に
繰り上げとなりました。

こちらは引退表明後のエキシビジョンでの町田選手です。


一番最初に、”熱い男” という表現をしましたけど、これの
意味はわかりますか?

町田樹選手は、今ではオリンピックにまで出場できる
トップアスリートとして認められ、ソチ五輪では5位入賞と
素晴らしい結果を残しています☆

☆スランプ時代☆
そんな町田樹選手は、結果が出ず伸び悩み、もう
スケートはやめようと考えていた時期がありました。

そんな時に取った行動が周りに衝撃を与えました・・・
その衝撃の行動が、こちらです!!
machida3.JPG

な・な・ななんと坊主頭にしてしまったのです!!



☆スランプを乗り越え☆
フィギュアスケート選手にとって、音楽に合わせて滑りと表情・
体全部で表現をするスポーツなので、さすがに周りからは
『坊主はどうかな??』
と驚きひかれたといいます。

でも、これでダメだったら!という思いで坊主にして、日々の
練習に取り組んだ結果、メキメキと成長して、オリンピックの
男子フィギュアスケート男子の代表になりました。


フィギュアスケート界では、”異端児”とまで言われていました☆

そんな異色なスケーターには、当然ファンも多かったので、この
突然の引退表明には驚きを隠せなかったようですね☆

machida2.jpg

引退表明後には、スケート会場の氷を触り、感謝の意を
表していました。

周りからはまだまだやれる!と惜しむ声が多かったのですが、
この時の解説者からは、
『ちょうどいい時期だったのかもしれませんね・・・』
という言葉も飛び出してきました。

それは、新世代の台頭です。
全日本選手権の結果は、1位が羽生結弦選手、
2位が宇野昌磨選手、3位が小塚崇彦選手でした。

2位にジュニア選手権優勝の18歳、宇野昌磨選手が食い込んで
来たことに対しての解説でもあったと思います。

だからこそ、”いい時期”と言われたのかもしれませんね。


☆引退後は?☆
突然の引退表明をした町田選手でしたが、引退後の活動として、
『早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士2年制に入学し、研究者を目指したいと思います』
と発表しました。

すでに来年4月からの入学が決まっていました。
スケートでハードなトレーニングをしながら勉学にも励み、
合格していたのです。

やっぱり異端児と言われる所以は最後までありましたね☆

自分の人生の先を考え、しっかり行動されていた町田選手は
さすがですねーと思います。

これからは、スポーツ科学研究者としての勉強をされるということなので、
またいつかフィギュアスケートに携わることもあると思うので、
楽しみににしていたいですね☆

町田樹選手、現役生活お疲れ様でした!

【記事 Ange】





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。