So-net無料ブログ作成
検索選択

【男子高校生がツイッターで不正】自身のツイートで発覚 [ニュース 政治]


ツイッターアカウントを大量に作成して、ドリンク剤を
不正応募、入手したという不正行為が発覚しました。
teitter.JPG
正規のツイッター登録はこちらから

事件が発覚したのは12月上旬でした。

埼玉県の高校に通う男子高校生が、自身のツイッターで、
この手法をツイート(書き込み)したのだといいます。

そのツイートを見た同じ学校の生徒が、先生に相談して
発覚しました。

本来は一週間に一人一回しか応募できないという規制のある
ファミリーマートの応募案件に、8000以上のツイッターのアカウントを
作成した男子高校生
は、そこから大量応募して、これが見事に
当選してしまい、当選商品であるドリンク剤が、50本以上不正入手
してしまった、ということでした。

実はこのような手口は、意外に蔓延しているのも事実です。

ツイッターは、メールアドレスを元に登録ができるものなので、
複数のメールアドレスを作成できれば、それを元に複数の
アカウントを作成できるのです。

その方法を使い、名前を変えてビジネスを行ったり、中には
詐欺的な行為を行う者も出てきている、という事ですね。

フェイスブックのように、基本は本名で、という規制も緩い事から、
このような事が起こってしまうのですね☆

また、この男子高校生はインターネットを通じて、ツイッターアカウントを
大量に作成できるツールを使って、この行為を行ったといいます。

そのような便利?なツールが出回ってしまっていることも、このような
不正行為をも起こしてしまったという事ですね。

もちろんツイッター側はこのような不正行為でアカウント作成を行う
事は禁止しています。

健全に使って行っていただきたいと思います☆

【記事 Ange】





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。